人気急上昇中のニューウェーブアイドル『ゆるめるモ!』 グループのピンク担当兼エース もね(櫻木百)

Home  >>  人気急上昇中のニューウェーブアイドル『ゆるめるモ!』 グループのピンク担当兼エース もね(櫻木百)

人気急上昇中のニューウェーブアイドル『ゆるめるモ!』 グループのピンク担当兼エース もね(櫻木百)

On 6月 3, 2015, Posted by , With 人気急上昇中のニューウェーブアイドル『ゆるめるモ!』 グループのピンク担当兼エース もね(櫻木百) はコメントを受け付けていません。

人気急上昇中のアイドルグループ『ゆるめるモ!』より、 『もね』さんが美人時計に登場。
ゆるめるモ!のメンバーとして活動する傍ら、楽曲の振付も担当。 去る2014年11月に行われた自身の生誕祭では「改名」を発表。 そしてグループ結成3年めに突入する2015年、その心中やいかに?(2015/01/29掲載)

INTERVIEW

美人時計と出会った経緯を教えてください。

今まで他の美人系ポートレートのコンテンツで撮影してもらったこともあったんですが、以前から美人時計という名前も知っていて、時計のボードを持って出て くるのが面白いなと思っていました。そこで私から申し出て撮影してもらいました。写りがよかったとファンの皆さんからも言ってもらえて嬉しかったですね。

昨年11月の生誕祭で改名されましたが、その決心にかける想いや意気込みを教えてください。

もともと女優になりたくてこの活動を始めたんですけど、そういう仕事をもらえるようになって、名前呼ばれるときに下の名前で『ももぴ』だけだと表記される ときもかっこ悪いし、他の人も「?」みたいな感じになるし……今後女優をやっていくならちゃんとした名前が欲しいと思うようになって、『櫻木百(もね)』 という新しい苗字と名前をつけました。「百」という字を使いたかったんです。一つのことじゃなく、たくさんの魅力をもった人になれるようにという意味がこ められています。百で『もも』だとアニメっぽいから『もね』って読み方にしたけど、画家のモネを知らなかったんですよね……(笑)。ファンの方は早く定着 したけど、周りのスタッフやメンバーへの浸透が遅くて、まだみんなももぴって言いますね。

一昨年の生誕祭では「動員できなかったら活動休止」を掲げたり、今回の改名だったり、ハードルが高いことを攻めていきますね。

ハードルというわけではないんですけど、理想が高いところがあって……やるんだったらこうやりたいっていう目標があって、中途半端にかっこ悪くはやりたく ないです。ライブなんかでもちょっと失敗したり、うまくいかなかったことがあると、そればかり考えてしまって。でもそこから二度と失敗しないようにしよう と頑張る方なので、そういうところは他の人より強い自信があります。

ゆるめるモ!で活動を始めてから、どんな心境の変化がありましたか?

 

女優もそうだけど、歌うことも好きで音楽活動もしたいと思っていたので、夢のきっかけになればという話を加入するときにしてもらって。女優さんになりたいというだけで加入したわけではないです。
それで活動していく中で、女優と音楽、二つのことを同時にって難しいかもしれないけど、将来のことを考えたら両立してやっていきたいって思うようになっ て、それで改名することにしました。やるには早い方がいいじゃないですか。これから積み重ねることが大事だと思います。いざ改名したら注目してもらえると いうか、「なんで改名したんだろ?」という感じで、気に留めていなかった人たちも振り向いてくれたりしたので、意外と成功だったかなって。
でも演技の現場に行っても、もともと演技のレッスンをしていたわけでもないから、第一線で活躍している人たちの空間に混ざると全然まだまだだって思います。

 

エースとしてグループで果たしていく役割を教えてください。

特にない……(笑)。

グループの振付を担当しているんですけど、ダンスの経験がすごくあるというわけではないんです。部活でちょっとやってたぐらいで……顧問の先生が何もし てくれなくて自分たちでやるしかなくて、しかも誰も動かないから自分がやるしかない、って感じでやってました。本格的に振付をするのはゆるめるモ!に入っ てからが初めてです。人数が多かったり変わったりするからけっこう大変なんですけど、振付の出来栄えを評価してもらえるのが嬉しいし、真似してくれる人た ちとかを見ると、やっててよかったと思います。ダンスの振付は独自のゆるめるモ!らしさを今後も出していきたいです。ゆるめるモ!で振付をやっていたお陰 で、最近は振付の仕事もいただきました。

振付を考えるのはそんなに大変じゃなくて、思いついたものを頭の中で組み立てていく作業。むしろ、頭の中では理解できてるのに、教えるときになると「こ こ誰だっけ?」「誰が何番目だっけ?」みたいになって、人に伝えるのが難しいことの方が多いです。

アーバンギャルドやギターウルフなど、著名なアーティストと同じステージに立つことで学ぶことはありますか?

ブッキングが決まった時点では、対バンのアーティストさんのことを知らないことが多くて……(笑)。すごいって周りの人から言われても、全然実感が湧かな いです。でもいざステージの上で共演してみるとすごくかっこよくて、だから人気があるんだってそこで納得するんです。共演の後から、そのアーティストさん たちの曲を聴くようになりますね。

個人として、またゆるめるモ!として、2015年の抱負を教えてください。

 

個人としては、アイドルとしても役者としても両方向でやっていきたいですね。でも改名してから活動する内容によって表記を変えるので、あまり「ゆるめる モ!の」とは言われないようにしたいです。そこを切り離して見てはくれないと思うんです。でも自分の中では、売れてきたとしてもゆるめるモ!だから出てこ られたということにはしたくなくて、自分の実力でやっていきたいと考えてます。

ゆるめるモ!としては、Mステに出たいですね。紅白にも出たいけど、その前にやっぱりMステかなって。いろんな意味で変わっていきたいですね。パフォー マンスでもそうだし、全体的にいい方向に変わっていきたいです。

ゆるめるモ!の数少ない初期メンバーとして2年間活動してきて、以前と現在で変わったことはありますか?

ゆるめるモ!自身は変わらないけれど、周囲を取り巻く状況が変わってきました。見てくれる人たちが、去年から一気に増えてきて……以前までと同じようなこ とをやってみても、最近の方がすごく注目されます。結成からの2年間で積み重ねてきたものが今の結果になっていると思います。変わっていきたいとは言った けど、いいところは変わらずにやっていきたいです。

ゆるめるモ!の一員として作っていきたいグループの理想像を教えてください。

アイドルとしての理想像はハロプロさんみたいな歌って踊れるアイドルだけど、今はまだかけ離れているというか……全然手に届かないところにいるので、そこ を目指すのかどうかはわからないけど、でも私がハロプロさんに憧れているのと同じように、ゆるめるモ!も憧れてもらえるようなグループになりたいです。
ゆるめるモ!って、今までにない形のグループになってると思うんです。曲もそんなにアイドルっぽくなくて、バンドでやったりするとかっこよくなる曲も多 くて、すごくいい曲だと言ってもらえるし、私もすごく好きです。
この世代の人たちって特定しないで、いろんな世代、老若男女の人に聴いてもらえる歌を歌っていると思うので、そこは自信を持っています。これからどう なっていくのか自分たちでもわからなくて、すごく楽しみです。

bijin-tokeiでは、周りの誰かを元気にできる人を総称してBIJINと呼んでいます。こうなりたいBIJIN像があれば教えてください。

 

誰の真似もしない人が好きです。自分の雰囲気を持ってて、ブレない人が好き。
そういう人になっていきたいけど、今の私はブレまくり(笑)。

他人に左右されない精神的に強い女性になりたいですね。

 

プロフィール

本名 櫻木百
出身地
誕生日
身長 157cm
職業 アイドルグループ『ゆるめるモ!』
Comments are closed.